浅田むつみ園施設長
浅田むつみ園デイサービスセンター 所長
 平良 むつみ   春の挨拶

 

 ここ数日暖かくやっと春の訪れを感じる今日この頃です。今年の冬はとても寒くあちこちで雪の被害が出たり浜松でも最低気温がマイナスのなったりと例年になく寒さを感じた冬でした。春はいいですね。。庭の草花が元気になり木の芽も冬眠していたすべてのものが顔を出してくれます。
しかし介護保険の事業者にはとても厳しい春になります。4月の改定でまたまた報酬がさがり、介護事業の明るい未来が見えないのが現状です。40歳以上の人全員が払う介護保険料も年々値上がりし払うのは大きいが利用しにくい介護保険になってきました。
介護保険の始まる前から老人デイケアとして在宅介護事業を展開してきた当法人は、通所リハ、通所介護、短期入所、サービス付き高齢者住宅、居宅介護支援事業所など平良内科に受診しながら在宅生活を送る中で支援を必要とする御利用者様、御家族様の声を聴きながらお手伝いをしてきました。
今後もできるだけ長く住み慣れた自宅で生活していきたい、医師の見守りの元で安心して通所、入所生活が送れる、そのお手伝いをする。自宅にいるのと同じように家庭的で明るい一日が送れるようにを基本にスタッフ一同頑張って御利用者様に対応していきたいと思っています。
私がいる浅田むつみ園は通所介護事業と短期入所施設があります。通所介護事業所はできるだけ長く自宅での生活が安全に自立して行えるように日常生活に沿った作業療法、園芸療法、機能訓練、屋外機能訓練、脳リハなどに取り組んでいきたいと思っています。特に今年はご利用者様、御家族様の希望を聞きながら介護計画に沿った屋外機能訓練に頑張りたいと思っています。



平良内科介護保険施設へ戻る