浅田むつみ園第二居宅介護支援センター
管理者(所長)

石川 進 春の挨拶


 今年の春は、日中と朝晩の寒暖差が一段と厳しくないでしょうか。日中は上着を着て少し動いただけで汗をかくくらいなのに、早朝や夕方になると、コートまで欲しいくらいに寒く感じます。くしゃみや鼻水が出始めると、花粉も飛んでいるので、花粉症の症状なのか、軽く風邪を引いたのかわからくなってしまいます。情けない話で申し訳ありません。面倒でも、衣類の着脱によって体調管理に気を付けていきたいものですね。さて、4月は毎年、介護保険制度の報酬が見直される時期ですが、今年は5月から改元も行われます。どんな元号になるのか興味はありますが、年の途中で変わる事により、混乱する事も考えられ、少し不安も感じています。いつもなら自然と頭に浮かぶ日付も、しばらくは、カレンダーを見ないとわからない、という事が起きそうです。西暦で言うととか、平成で言うととか、新元号で言うととか、頭の中で置き換える事が必要な場面も増えそうです。いずれにしても、介護保険制度や書類や証書などで、利用者の皆様にご迷惑のかかる事が無いよう、落ち着いて確実に対応していきたいと考えています。頼りないかもしれませんが、今後ともよろしくお願いいたします。



平良内科介護保険施設へ戻る