浅田むつみ園施設長
浅田むつみ園デイサービスセンター管理者 平良 むつみ
  春の挨拶


 平成31年というのも4月で終わりですね。ホームページが切り替わるころには新しい元号が発表されているのですね。何か楽しみですね、現天皇陛下、皇后陛下のお姿を見るたび素晴らしいご夫婦愛だなあと感心します。常に寄り添い支えあい、日本の夫婦の鏡ですね。。あとはのんびりとお過ごしいただきたいですね。。。
浅田むつみ園デイサービスセンターはゴールデンウィークの間も日曜日以外は営業させていただきます。また短期入所施設は365日営業しています。浜松まつりにはまた浅田町の御殿屋台も来てくれる予定になっています。
御利用者様に寄り添った介護をしていきたいと、常に考えていますが、御利用者様、御家族様が施設に求めるもの、行政が決めた介護保険でやれる介護には少し違う点がありますが、その中でも少しでも長く在宅で元気で、自立して過ごしていただきたい、一人一人家庭環境も違い、ADLの状態も違っています。ケアマネージャー様とよく相談をし一人一人の望むこと、そのためには何を提供すればいいのかを計画を立ててサービス提供をしていかないといけないと思います。浅田むつみ園は新しい特浴機の導入をして寝たきりの人、車いす移動の人にも気持ちよく入浴していただけるようにいたしました。自宅での転倒の危険は入浴時が多いです、少しでも不安のある方は施設入浴をお勧めします。
御利用者様とよく話をするのは自宅にいて一人で食事をするよりこうしてみんなで食べる食事がとても美味しいといってくださいます。介護施設を利用する一番の目的は人とのふれあいです。これからも笑顔あふれる施設を目指して頑張ります。

個人的には8人の孫のうち今年は中学入学が一人、小学校入学が二人、幼稚園入園が1人とついこの間まで大変大変といっていた娘の5人の年子も1番下が3歳です。いつまでも元気で孫の成長を見届けたいものですね。。。。





平良内科介護保険施設へ戻る