スタッフ紹介(浅田地区)

医師・嘱託  1名(瓜内と兼任)
事務長   常勤1名
理学療法士  3名(1名常勤、2名は瓜内と兼任)
作業療法士 3名(瓜内と兼任)
正看護婦   3名    准看護婦  2名
管理栄養士  1名
介護支援専門員  5名(常勤兼務3名)
介護福祉士  17名(非常勤1名)
社会福祉主事 1名
2級ヘルパー  4名
音楽療法担当(音楽教諭免許) 4名(常勤1名、非常勤2名、瓜内兼務1名)
その他介護スタッフ  1名
情報処理・医療秘書  3名
運転手     3名


浅田むつみ園・施設長
浅田むつみ園デイサービスセンター管理者 
平良 むつみ 
                   春の
挨拶

 ここ数日暖かくやっと春の訪れを感じる今日この頃です。今年の冬はとても寒くあちこちで雪の被害が出たり浜松でも最低気温がマイナスのなったりと例年になく寒さを感じた冬でした。春はいいですね。。庭の草花が元気になり木の芽も冬眠していたすべてのものが顔を出してくれます。
しかし介護保険の事業者にはとても厳しい春になります。4月の改定でまたまた報酬がさがり、介護事業の明るい未来が見えないのが現状です。40歳以上の人全員が払う介護保険料も年々値上がりし払うのは大きいが利用しにくい介護保険になってきました。
介護保険の始まる前から老人デイケアとして在宅介護事業を展開してきた当法人は、通所リハ、通所介護、短期入所、サービス付き高齢者住宅、居宅介護支援事業所など平良内科に受診しながら在宅生活を送る中で支援を必要とする御利用者様、御家族様の声を聴きながらお手伝いをしてきました。
今後もできるだけ長く住み慣れた自宅で生活していきたい、医師の見守りの元で安心して通所、入所生活が送れる、そのお手伝いをする。自宅にいるのと同じように家庭的で明るい一日が送れるようにを基本にスタッフ一同頑張って御利用者様に対応していきたいと思っています。
私がいる浅田むつみ園は通所介護事業と短期入所施設があります。通所介護事業所はできるだけ長く自宅での生活が安全に自立して行えるように日常生活に沿った作業療法、園芸療法、機能訓練、屋外機能訓練、脳リハなどに取り組んでいきたいと思っています。特に今年はご利用者様、御家族様の希望を聞きながら介護計画に沿った屋外機能訓練に頑張りたいと思っています。




浅田むつみ園ショートステイ管理者(所長) 兼 管理栄養士
 寺田 惠子  春の挨拶

  寒い冬が終わり、4月がやってきました。今年の冬はインフルエンザの流行や、大雪など、予想をこえる出来事がありました。皆様の体調に変化はありませんでしたか?
我が家の家庭菜園では、毎年、美味しくできる大根が、今年は水気が少なく、残念な出来になってしまいました。大きくならないうちに、花が咲き始めています。自然の恵みの難しさを感じ出来事でした。春と共に、介護保険をめぐる状況も変化していきますが、私たちが行うことは、一つだけです。
ご利用者様の満足と、ご家族の笑顔をいただくための努力です。大切なご家族をお預かりしている。人生の大先輩と一緒に過ごさせて頂いていることを忘れずにこれからも頑張っていきたいと思います。今後もよろしくお願いいたします。





浅田むつみ園第二居宅介護支援センター管理者(所長)

石川 進 春の挨拶


 

 自宅の南側の団地に短い桜並木があります。数日前までつぼみだったのですが、今朝は咲き始めていました。現在は3月下旬なので、この分なら4月始めには満開、ひょっとすると散り始めているのではないでしょうか?昔は、桜と言えば入学式のイメージだったのですが、最近は卒業式に合わせて咲いている気がします。そういえばTVのCMやドラマなどでも、卒業式の場面で桜が挿入されているかもしれません。いずれにしても、身体に目を向けると、日によって寒かったり暑かったり、一日の中でも朝夕と日中の寒暖差が大きいので、体調管理には充分気を付けていきたいものです。今後ともよろしくお願いいたします。


※各施設管理者の紹介は各施設のコーナーにも掲載しました。

平良内科介護保険施設へ戻る