瓜内スタッフ紹介

医師    常勤1名、非常勤1名
事務長   常勤1名
理学療法士  常勤3名
作業療法士  常勤4名
正看護婦   3名  准看護婦  3名(非常勤1名)
管理栄養士  1名(浅田と兼務)
介護支援専門員  8名(常勤7名、常勤兼務1名)
介護福祉士  13名
1級ヘルパー 1名(非常勤1名)
2級ヘルパー 2名(非常勤1名)
福祉住環境CN2級  3名
福祉住環境CN3級  0名
福祉用具専門相談員 2名
音楽療法担当(音楽教諭免許) 常勤1名、非常勤2名
保母資格  1名  養護教諭資格 1名
その他介護スタッフ  0名
医療秘書    7名
運転手(パート) 3名

平良内科院長・法人理事長 平良 章  秋の挨拶

  うりうちデイケアが生まれ変わります
 キーワードはフレイルです。フレイルとは要介護になる直前の状態です。そこから自立に引き戻す、要介護になった人をフレイルに引き戻す、最終的に自立を目指すのが私たちの取り組みです。フレイルは口から始まります。歯茎が衰え、歯が抜け、噛めなくなる。栄養不足で力がなくなる(体力低下)。そうすると意欲もなくなる。出不精となり他人との関わりが減る。当然認知機能も低下してくる。寝ていることが多くなり、要介護状態へと進んでいきます。皆さん、どこかでこの負の行進を断ち切りましょう。私たちがお手伝いします。







法人事務長うりうちデイケア管理代行 近持 篤 秋の挨拶

  皆さんこんにちは ! うりうちデイケア管理代行兼事務長の近持でございます。
 本年4月の介護保険法改正に伴い、閉鎖をする事業所もちらほらと出てきました。
私達も「リハビリテーション本来のあり方」を考え、11月1日からリニューアルオープンする運びとなりました。午前午後の2部制で皆様にサービスを提供致します。
 私達の合い言葉は『キープフレイル・リターンフレイル』です。
『フレイル』とは、要介護状態の直前の状態を言う言葉なのですが、正しく介入すれば元に戻るという意味もあります。少しでも皆様にお元気でいて頂く為に、うりうちデイケアでは、この『フレイル』という言葉に注目し、リハビリテーションを行います。
 10月9・11日に"体験会"を行います。どなたでもお気軽においで頂ける"体験会"ですので、是非一度お越しくださいますようお願いいたします。




リハビリ部門長うりうちデイケア管理代行補佐 野田 慎之介 秋の挨拶

  季節は秋となり、過ごしやすい気候となりました。
秋といえば、スポーツの秋と呼ばれることもありますね。実は運動によって代謝を高めるのには9月から11月頃の秋が最も適しているそうです。
身体は自律神経によって体内のエネルギーを発散させ、体温調節を行ない、基礎代謝が行なわれます。この基礎代謝が高いほど痩せやすい体質と言われます。秋になると少しずつ代謝が高まり、暑すぎず寒すぎない気温は運動をするのにちょうど良い気候。この時期に運動をし始めると基礎代謝が上がりやすいため、ダイエットや運動効果も出やすいと言われます。




浅田むつみ園居宅介護支援センター管理者(所長)
田宮 由美江 秋の挨拶

  今年は本当に猛烈な台風の多い年です。今日もすでに沖縄に上陸し、日本全土を縦断する勢い。勢力も強く、4回目の猛烈な台風です。最大瞬間風速は70メートルを超えるともいわれています。日本全土で被害も出ています。
私事ですが、7月末に直撃した台風により、なんと我が家の木製フェンスが倒れました。朝5:00頃、外で人の声がするので窓から覘くと、我が家の敷フェンスが倒れ、警邏のパトカーが来ています。出ていくと、危ないからと倒れたフェンスを我が家の庭に移動してくれました。おまわりさんありがとうございます。現在修復中。
また、我がミカン畑ですが、あまりに草取り作業の負担が大きかったので、冬に除草シートを張った効果もあり、夏の草取りが若干、若干ですが軽減したように思います。秋の果樹の収穫、どうでしょうか、楽しみです。また、みかんの古木が枯れそうでしたが、ついに3本枯れました。白い斑点の入ったカミキリムシの仕業です。知らないというのは恐ろしいもので、かわいそうで駆除できないでいたのです。残念です。これからもあきらめないで、石垣で育てたみかんが育ってくれるように頑張ります。
そして、うりうちデイケアが、11月から、午前午後半日のリハビリを積極的にかつ集中的に行う施設にリニューアルされます。10月9.11日の午後に無料体験会を行うことになりました。たくさんのデイサービスが乱立する中、瓜内デイケアは何を目指すのか、生まれ変わったデイケアをご覧ください、期待しています。
介護保険制度が改正され、管理者は主任介護支援専門員でなければならないことになりました。さらに厳しくなり、浅田むつみ園第二居宅も今月に1名、主任ケアマネの研修に行きはじめました。12日間、厳しいですね。更新研修も事前に7事例を提出してからの研修の始まりということで、大変だとふーふー言っています。
我がむつみ園居宅介護支援センターは、現在選任4名・事務1名です。支援の依頼が多く、支援ならかかわりが少なくていいのかといえばそうではなく、問題を抱えたケースが多いです。各々、大変なケースを頑張ってやってくれています。みんなで情報を共有し、チームで助け合っていきたいと思います。
何か困り事等ありましたら、いつでも相談ください。よろしくお願いします。






浅田むつみ園ショートステイ管理者(所長) 兼 管理栄養士
 寺田 惠子
  秋の挨拶
 
 皆様、お元気でお過ごしでしょうか?いよいよ、暑い夏がやってきます。今年も、5月や6月にも猛暑日と予想される日がありました。実際に本当に、暑い日がありましたね。扱ったり、又、気温が低い日があったりと、過ごしにくい日があります。そんな気分を吹き飛ばそうと、浅田むつみ園では、スイカ割りを行う計画をしています。恒例の流しそうめんもあります。せっかく、四季がある日本にいるのですから、暑い夏も楽しみたいですね。     先日、自宅で枝豆を茹でて、食卓に乗せました。やはり、旬の食べ物の美味しさは、格別で、いつも、お喋りばかりしている孫が、黙々と枝豆を口に運んでいました。美味しく食べることは、本当に、元気の秘訣です。皆様も、美味しい夏を楽しんで、暑さを乗り切ってください。



※各施設管理者の紹介は各施設のコーナーにも掲載しました。

平良内科介護保険施設へ戻る